スタッフBLOG

美味しいの定義

美味しいの三段活用 その1

●美味しいを作る

買ってきたものもいいけれど、たまには手作りもいい。

今回は「なかしましほ」さんのレシピで作ってみた”豆腐のブラウニー”

ボウルにふるいにかけた全粒粉80g、ココア40g、ベーキングパウダー小さじ1/2を用意する。

豆腐120g、きび砂糖80g、豆乳100ml、菜種油50mlをフードプロセッサーに入れて、

なめらかになるまでまわす。

それをボウルに用意した粉に加えて泡立て器で粉っぽさがなくなるまでぐるぐるっと混ぜる。

型に流して平らにならし、予熱しておいた180℃のオーブンで30分焼く。

型から出して冷ましたら冷蔵庫で1晩寝かすとしっとりと仕上がります。

こくのあるチョコレート風味にぴったりのお茶は、

「THEODOR」の”ポリウードチャイブル” ¥3200(税抜き)

生姜、クローブ、レッドペッパー、カルダモン、インディアンスパイスなどのスパイスにマリーゴールドの花びらが

美しい本格的チャイティー。

ミルクに加えて煮出して、好みで甘みを加えてください。

※紅茶はIZISでテイスティングしていただけます。ご相談ください。

 

 

美味しいの三段活用 その2

●美味しいを飾る

次に大切なのが器選び。

今回の器は10月にANNEXで個展を開催した「ノグチジロウ」さんのプレート¥2700(税抜き)

とカップ¥2800(税抜き)を選んでみました。

上薬に使ったシルバーが経過年数とともに変化していく様も楽しめます。

 

IMG_0652

 

美味しいの三段活用 その3

●美味しいを食べる

手作りしたものを美しい器に盛り付けて、見た目も楽しんで、そしてしっかりと舌で味わう。

その時間は至極のとき。

ひとりでゆっくりと好きな音楽を楽しみながら・・・

録りためたビデオを観ながら・・・

読みかけの本や雑誌をめくりながら・・・

それとも、気のあった仲間とのおしゃべりを楽しみながら・・・

 

どの「美味しい」もしあわせな時間を与えてくれます。

「美味しい」を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
staff
テイクアウト
welcome

最近の記事

instagram

◆ネットでのご予約はこちら◆

Yahoo!ダイニングで予約する

ページ上部へ戻る